ミュージカル「ファーブルの昆虫記」

原作・やなせ たかし 

音楽・筒井広志 プロデューサー・稲垣美穂子

構成 演出・木島恭  振付・川西清彦  美術・島川とおる 衣裳・八重田喜美子 

歌唱指導・山下美音子 照明・小林舞台照明 音響・岩下雅夫 舞台監督・野島信三

監修・奥本大三郎




オープニングはてんとうむしのキュートなラインダンス。

虫達はマンボのリズムに乗って、楽しい自己紹介。

オシベとメシベの美しい愛のアダ−ジオ。

カマキリの情熱のタンゴに、儚いカゲロウ、

ファーブル昆虫記といえばフンコロガシ!

さなぎから蝶への華麗な変身のシーンは、絶品!!


楽しくて、為になって、元気が出ちゃう、お得なミュージカル


ミュージカル『ファーブルの昆虫記』は初演以来、

その美しい舞台、可愛いカラフルな虫達の衣裳、楽しいゴージャスな音楽で、

沢山の観客を魅了しつづけている、劇団目覚時計のスタンダードです。


虫たちが主役!!

蝶の羽化の感動的なダンスシーン

オシベとメシベのアダージョで命の連鎖を歌う

ファーブルは虫たちに励まされ『昆虫記』を書き始める

不思議な形、カラフルな色、そんな虫たちを作ったのは自然!

フンが大好き、フンコロガシ!君も食べる?

カマキリの情熱のタンゴ!!

ファーブルの魂を受け継いだオタマジャクシ



ミュージカル『ファーブルの昆虫記』公演記録

H5.6.
品川きゅりあん ファーブルの昆虫記 3s 2,836人 初演・ファーブルの人生と家族 を縦軸に、昆虫の生態観察を 横軸に、美しい舞台に仕上がった。
月刊ミュージカルには「予想も しなかったほどの豪華絢爛の 大舞台。
素晴らしいファンタジア
の世界だった。
傑作と呼ぶにふ
さわしい、一期一会に舞台だった。」と絶賛された。
H5.11〜12 愛知・宇部市・防府市・広島・岐阜・調布市・千葉 ファーブルの昆虫記 8s 11,031人 わずか5ヵ月後に再演が実現。
特に広島公演は、東京での初演を見た女性が「広島の子供 たちにも、この素晴らしいミュージカルを見せたい!」と実行委 員会を結成、公演を実現させ た!!
H6.6 池袋芸術劇場・山梨 ファーブルの昆虫記 6s 6,950人 新しいテーマ曲ともいえる ♪ 科学はやさしくのほか、新曲も 多数加わりファーブルの人間味 を描くことで、作品に深みが加 わった。
H8.8 黒姫童話館・
童話の森ホール
ソング・オブ・
    ファーブル
4s 600人 黒姫高原にあるキャパ200名の小さな可愛らしい劇場。レビュー仕立てショートバージョンでの 公演だった。
H8.10〜11 青山劇場・千葉・広島・宇部市・防府市・愛知・町田市・岐阜 ファーブルの昆虫記 19s 14,420人 青少年の心を育てる会・十周年 記念公演に取り上げられた。新 テーマ ♪子供のままの心が 加わりファーブルの世界がここ で確立したといっていい。
H9.2 金谷町夢づくり会館 ソング・オブ・
    ファーブ
1s 650人 黒姫での公演をリメイクした小さな公演。構成も変え工夫を凝 らした。
H9.9 静岡・鳥取 ソング・オブ・ミュージカル
  ファーブルの昆虫記
4s 4,650人 ファーブル本人は出ず、虫達だけのミュージカルとして作り直した。
鳥取では、夢みなと博覧
会の特設ステージでの公演。
静岡では応募が定員を越え、 急遽ステージ数を追加した。
H10.11 日本青年館・宇部市・防府市・広島・福岡 ソング&ダンス昆虫記 7s 7,050人 虫達の視点から見たファーブル、そして自然。テーマが浮き出てきたようだ。
福岡では、元
劇団員が実行委員に加わり大 活躍。
H13.11〜12 赤坂ACTシアター・宇部市・防府市・広島・京都 ファーブルの昆虫記
    ソング&ダンス
7s 7,099人 構成が新しくなり、新しい振付も多数!全体的にポップになった。
劇団としては、宇部と防府での10年間の連続公演を特記したい。
H15.11 鹿児島市・川辺町 ファーブルの昆虫記
    ソング&ダンス
2s 1,650人 初めての“宝くじ文化公演”で の公演。劇場側は、今まで こんなに動員した出し物は初めて! とびっくり!
H17.1 名古屋・長久手 ファーブルの昆虫記
     ソング&ダンス
2s 1,060人 愛・地球博で盛り上がる愛知で、同じテーマのファーブルを上演できた事は嬉しい事だ。
H17.11〜
12
日本青年館・広島・宇部市・防府市・嘉穂劇場・浜松市 ファーブルの昆虫記 8s 6,766人 昆虫ブームに乗って、今まで以上に劇場に親子連れが多く見られた公演。目覚時計の目指すミュージカルの姿が見え始めた。