ミュージカル『 ベイビー ベイビー 』


全国で約6万人を感動の渦に巻き込んだミュージカルが13年振りに帰ってきました。
松木ひろしが新たに手を加え、セットも一心、新曲も加わった“新しいベイビーベイビー”!!

構想から脚本に3年を費やし、昭和63年6月、

この画期的な、奇想天外なミュージカルは「胎児に対する親の責任について」として初演された!

「稲垣さん、この作品は、たとえ貴女が死んでも上演してくださいね。」

井深大氏は、この作品を伝えていく大切さを訴えた。

<スタッフ>

原案 井深大 / 作 松木ひろし /  演出・振付 浦辺日佐夫 / 音楽 寺島尚彦
美術 野口毅  /
 衣裳 加納豊美 / 照明 小林秀子 / 音響 岩下雅夫
歌唱指導 山下美音子 / ヘアメイク 柳延人 / 舞台監督 野島信三
プロデューサー 稲垣美穂子 / 監修 末岡浩
製作 NPO法人青少年の心を育てる会


<キャスト>

稲垣美穂子 野沢聡 山内

 宮本竜圭 笠原竜司 月ゴロー 北山里奈 細野佑美子 
浅子めぐみ 北原冬子 杉本真奈美 長谷川恭子
 上田明子 
岡田基哉 岸川英里 小川恵梨 渡辺直子 堀井千砂 小林あゆみ 山崎舞子 田中ゆかり


精子と卵子の結合の踊り

♪お腹の中の赤ちゃんは、もう立派な人間なのです!

♪早く会いたい、ママ!パパ!

力を合わせて難産に挑む靖子と文之
         
なんと妊婦さんもラインダンス!?

力強く誕生した新しい命!!

♪フィナーレ『窓を開けようベイビー』

ものがたり

舞台に乳母車が一台、そこへ赤ちゃんが降りて来る。
お母さん達が登場。

♪赤ちゃんはダイヤモンド、私の宝もの。
素晴らしい赤ちゃんが欲しいな。

ここは、奥田産婦人科病院――――。
出産を控えた、八百屋の房代は男の子が出来るまではと、5回目の妊娠を迎えたベテラン妊婦。
バイク野郎に惚れ込んだロック歌手のミミは、一人で生んで育てるわとロックのリズムにスイングしている。
彼の両親の許しが出なくて、日本国籍を持てないフィリピン人 アマンダは、初めての妊娠に不安はあるが元気いっぱい。
曰くありげなのは、良子・・・。

 こんな妊婦の、それぞれのお腹の中では――――。
「お母さんあたし女の子なの・・・お父さん怒るかなー」と房代の胎児。
「私のママ、私を産みたくないみたい、私、パパの子じゃないの・・・」これは、良子の胎児です。
・・・・ネ!ちゃーんとお母さんの思いが伝わっているでしょ。

 この病院には、自然分娩をと考える 靖子 とハイテク医療を重視している院長の息子の 文之 の二人の先生がいる。
ゆりの出産には賛成しかねていた 文之だが、ゆり夫婦の強い願いと、靖子が医師としての生命をかけて ゆりをサポートしようとする姿に、全面協力する事を約束する。

ゆりの命は?!
タイジは無事に生まれてくることが出来るのか?!
そして、いよいよ出産の時がやってくる!!


【月刊ミュージカル’08年3月号に載りました!!】

「生まれてからでは遅すぎる! お腹の中の赤ちゃんは何でも分かる、立派な人間なのです!!」

世界のソニーを作った井深大は、幼児教育を長年研究し、ついに胎児に行き着いた。
「私自身、20年以上幼児の教育に関心を持って、色々な企てをやって来ました。

体育・語学・漢字・音楽・絵画・習字等々、
そうして何でもうんと早くから始めなければと主張してきました。

稲垣美穂子さんに初めてお目にかかった時に、大変なものを忘れていることに気がつきました。

劇です。

どんなに小さくとも、劇を感じる力を持っていることを強く感じました。大人はどうも分かるということと感じるということをごっちゃにしているのです。

『劇団目覚時計』が、私が多くのお母さんに知って頂きたいと思っていることを、劇にしてくださいました。

子供たちが心の豊かな、価値のある大人に成長し、そして私たちの地球を守っていってほしいという私の願いを、この舞台からご理解いただけるよう、念ずるものであります。」


                     ソニー創立者・井深大(故)

前回までの公演の写真


卵子をめぐって精子達の激しい戦いが・・・

 ♪生まれてからでは遅すぎる

命をかけた出産に力を合わせて立ち向かう靖子と奥田

大宮院長(伊豆肇)の経営方針とぶつかる靖子

胎児たちはママのお腹の中で、遊んだり、ぼやいたり・・・

いつも意見がぶつかり合う奥田(井上孝雄)と靖子(稲垣)

フィナーレ ♪窓を開けようベィビー


アンケート

とてもなみだをながしました。
いのちをたいせつにします。
男の子 9才(鹿児島)

5才の娘も真剣に、自分が私(母親)のお腹のなかにいたときのようす(?)を聞かせてくれ、
“わたし生まれてよかった。お母さんありがとう”なんて、驚くほど理解していました。
たくさん子連れでミュージカルを見ていますが、日本の演劇もどんどん向上していますね。
とてもうれしいことです。
森田真由美 (東京)

とても感動しました。2/6予定日なので、元気な子ども・ダイヤモンドを生みたいと思います。
今までの生活の反省をしながら、子どもに声をかけながら、
今日から予定日まで過していきたいと思います。
女性 (鹿児島)

うたが、とても、うまくて、さいごにがんばったお母さんとあかちゃん。すごいね!
ほんとうに子どもが、うみたくても、しんじゃって、ほんとうに、人のきもちが、わかりました。
寺田万理子 7才(東京)

とてもよかった なんて ありふれた言葉ですが、テーマがよく分かったし、楽しそうにやっていたので、
観終わって幸せな気持ちになった。
本当に、素敵な笑顔、どうもありがとうございました。
赤ちゃんが欲しくなりました。
末広文子 21才(東京)

想像していたより明るく、ゆかいで人情味があり素晴らしかった。
テンポの速さは快い。人物設定もバラエティに富みすばらしい。
中高生に是非見せたい。テレビなど問題にならない、すごい魅力を持っています。
稲垣さん、地方に出向いて、中高生に観させて下さい。
坪井千葉子 46才(静岡)

私は今、助産婦として働いています。今日のこの公演を見て、普段の病院で働いている時に思っている、
人工妊娠中絶のことや生命の尊さを見事に表現されてて、とても感動しました。
赤ちゃんが産まれた時「初めまして、私がお母さんよ。よろしく。」といったお母さんの一言。
私はこの一言を聞いた時、病院での出産を又思い出してしまいました。
「また明日から、本当に健康な子どもが一人でも沢山産まれるようお手伝いしよう、出来るだけ頑張ろう。」
と思いました。この公演は私が助産婦を目指した原点を思い出させてくれました。
とても感動し、泣いたり、笑ったり・・・
寺本弥生 22才(東京)

自分がおなかにいたときのことがよくわかった。たのしかった。
岸佑紀 9才(広島)

掘下げる程に無限の広がりを持つテーマを良くあれまでにまとめあげ、
観客に生命の尊さをわからせてくださったと感謝いたしました。
両ドナリに座る娘(小五・中三)をソッと見ますと、涙を流しているではありませんか。
終了して出口に向かう時、娘が
「ママ、私を生んでくれてありがとう。」ですって。
私は何も言えず「うん」とうなづきました。
星がとてもきれいな夜で、京都から転勤してきて、この熊本でこんな素晴らしい夜が過せて、
本当によかった。ありがとうございました。
女性 (熊本)

7才、11才の女の子をつれてきましたが、その子達も内容がよくわかったようです。
そして、将来いいおかあさんになるんだ・・・ と目を輝かせていました。
すごい迫力で、良いミュージカルでした。
坂本麗子 36才(神奈川)

15才と10才の娘と拝見させていただきました。
それぞれの受け止め方は違うと思いますが、一緒に来てほんとに良かったと思っています。
今後も娘達と同じ経験をして、共に感動してゆきたいと思います。
小川裕子 41才(東京)

なにか大切なことを忘れがちな近頃、生命の尊さを教えてくれるミュージカル、すばらしい。
明るく、美しく、楽しく拝見しました。胎児が可愛かった。
素晴らしい劇でした。舞台装置も良かった。
目覚時計の皆さんに敬意を評します。
鈴木隆 62才(神奈川)

ミュージカルベィビー ベィビー・公演記録

上演 場所 演目 ステージ数 動員数 備考
S63.6 砂防会館ホール 胎児に対する
親の責任について
7s 5,200人 念願の初演!井深大氏も大感激だった。
S63.8 キャピトル東急 真珠の間 胎児に対する
親の責任について
1s 300人
H1.2 大阪・京都・神戸・志賀 胎児に対する
親の責任について
11s 6,500人
H1.8 日本青年館ホール 胎児に対する
親の責任について
1s 1,000人
H1.9〜10 砂防会館ホール・埼玉 胎児に対する
親の責任について
12s 8,000人
H2.8〜9 東急文化村シアターコクーン Baby Baby 12s 8,700人 美術・衣裳・音楽などスタイリッシュに一新! 感動もバージョンアップ!!
H3.2 熊本・福岡 Baby Baby 6s 8,000人 感動するミュージカルに出合う会によって公演は大盛況。
H3.12〜
   H4.3
セシオン杉並・愛知・府中・群馬・新潟市・
長岡市・柏崎市・神奈川
鶴見女子中高等学校記念講堂
Baby Baby 17s 12,205人 群馬の一人の保母さんが、「Baby」惚れ込み、公演を成立させたという群馬公演。
“いのちの電話”主催の長岡公演。
中学・高校の全生徒が感激した鶴見の公演など、各地で感動を巻き起こした!
H6.11〜12 防府市・宇部市・広島・福岡・
国分市・鹿児島市
Baby Baby 9s 8,572人 青少年の心を育てる会・広島支部の初主催公演も大成功!!